著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 下肢静脈エコーマニュアル

 

下肢静脈エコーマニュアル 検査手順と血栓の描出   ※改訂版刊行時期は未定

桑山 美知子 著

定価(本体5,000円+税)   発行日:2005/07/20   ISBN:978-4-902380-13-2
B5判/224頁

・基礎知識では,検査に必要な基礎事項に加え,下肢静脈の解剖図も収載.
・ステップごとの検査手技では,部位別の解剖図と超音波画像の並置で理解が深まります.
・症例では,臨床的な背景を含めて下肢静脈超音波検査の実際を学べます.

  • 取り扱い書店

序文

 私が静脈血栓症に遭遇したのは,もう20年以上も前のことでした.まだカラードプラがセクター探触子だけの時代のことです.腹部超音波検査の症例で,既に他検査で診断されていましたが,腸骨静脈でよいから見てほしいと依頼され,どのように診断すればよいのか分からないまま,消化器内科の竹内和男先生にご指導を受け,検査した覚えがあります.それからカラードプラの時代となり,少しずつ足先の方へと検査範囲を広げ,見えない,分からないといいながら,参考書もなく,解剖の本を頼りに検査をしてきました.
 ここ10年ほどで装置が進歩し,下肢,特に下腿の静脈が格段に見えるようになりました.しかし,見えるようになっても,どの血管が見えているのか分からない.解剖の本を見ても細かい部分は分からない.静脈が紹介されていない.教科書もなく,血管の同定方法が分からない.そんな時代を経て,どうにかまんべんなく描出できるようになり,後輩に伝えるための検査方法を系統立てました.今回,これから下肢静脈検査を始める方々に少しでもお役に立てればと思い,私が後輩に伝えてきた方法を基に1冊の本にいたしました.下肢静脈が超音波検査の事始めという方はいらっしゃらないとは思いますが,なるべく初心者の方でも分かるように超音波検査の常識もあえて紹介しています.検査の進め方に掲載している超音波画像に関しても,対象血管だけを切り取って拡大表示したりせずに,全画面の表示画像,視野深度で紹介しています.
 昨年,「肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン」が作成され,下肢静脈超音波検査の必要性はどんどん増してくると思われます.腹部や,整形外科などの術前に必ず検査を行う時代もやってくるかもしれません.検査室としては準備をしておかなければと思う次第です.
 最後に,これまでじっと長い検査に耐え,協力してくださった被検者の方々,いろいろな場面で助言,指導していただいた皆様に感謝いたします.

2005年6月
著者

ページトップに戻る

目次

Ⅰ章 検査の基本
Ⅱ章 検査実務
Ⅲ章 症例編

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

医師 > 一般外科(胸部・腹部)
超音波検査士 > 血管
超音波 > 血管


正誤表

関連書籍

血管エコー

頸部・腹部・下肢・バスキュラーアクセス

・全身の血管(頸動脈,腹部動脈,下肢動脈,下肢静脈,バスキュ...続きを読む

病理像との対比と参考症例に学ぶ

胸部の画像診断2.奇形・縦隔・胸膜 他

・「1.肺」の続編となる本書では,奇形(先天性疾患),縦隔,...続きを読む

肺癌細胞診断 改訂版

形態とその臨床

・肺癌の確定診断に用いる様々な検査方法をはじめ,組織分類に基...続きを読む

おっと思わせる!超音波検査報告書の書き方 ― 検診/泌尿器/産婦人科/体表臓器

・この症例では何を書けば良い? どこの所見が重要になる? そ...続きを読む

おっと思わせる!超音波検査報告書の書き方 ― 心臓/血管

・この症例では何を書けば良い? どこの所見が重要になる? そ...続きを読む

消化器外科1 基礎編

 ・器具や基本操作,セッティングはもちろん,局所解剖からトレ...続きを読む

頸動脈エコーマニュアル 改訂版(DVD付き)

撮り方から計測まで

・簡潔でわかりやすい構成はそのままに,ガイドラインの改訂に伴...続きを読む

胸部単純X線アトラス Vol.2-縦隔・胸膜他-

・現在も医療現場で重要な位置にある胸部疾患の単純写真を70以...続きを読む

腹部単純X線アトラス

・臨床の現場で今も重要な役割を担う腹部単純写真の読影の基本を...続きを読む

CT胸部アトラス

・正常解剖から異常像まで約140症例,写真282点 を集約....続きを読む