著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 骨軟部の画像診断

 2

病理像・関節鏡像との対比と参考症例に学ぶ   骨軟部の画像診断

青木 隆敏 編著/芦澤 和人 監修

定価(本体11,000円+税)   発行日:2011/09/15   ISBN:978-4-902380-71-2
A4判/240頁

・骨軟部領域では,治療方針の決定に臨床医,画像診断医,そして病理医の連携が特に重要だといわれます.
・放射線科医・整形外科医・病理医の共著で実現した本書は,その連携に欠かせない知識を学ぶことができる,骨太で奥深い本格派のアトラスになっています.
・専門領域が異なっていても,それぞれの読者がそれぞれに学べる,学び応えのある一冊です.

  • 取り扱い書店

序文

 骨軟部領域では臨床医(整形外科)・画像診断医(放射線科)・病理医の連携が診療方針を決定するのに重要であり,連携がうまくいかないことで大きなミスを生じてしまうことが知られている(骨軟部腫瘍・腫瘍類似病変ではJaffe's triangleと称される).適切な診療を行うには3者のコミュニケーションが必要であることは言うまでもないが,互いに必要な情報を上手く引き出し,与えるためには画像,病理,手術所見についての総合的な理解が少なからず必要である.
 本書では画像診断医と病理医もしくは画像診断医と整形外科医とでペアを組み,CT/MRI所見と病理・関節鏡所見との対比を含めて解説していただいた.日常臨床で遭遇することの多い骨軟部疾患を中心に,症例を取り上げながら概念や診断のポイントを含めてまとめ,必要に応じて鑑別疾患,バリエーションとなる参考症例,疾患を理解するうえで必要な参考画像を提示していただいている.CT/MRIには病理HE染色ほどの組織分解能はないが,CT/MRI所見から病理プレパラート像や関節鏡所見に迫ることは可能であり,最近のCTの多列化,MRIの高磁場化や撮像技術の進歩によって,骨軟部病変の性状は短時間でより詳細に評価できるようになってきている.また,画像診断技術の進歩に加えて,スポーツ医学や高齢者のQOL向上への関心が高まり,骨軟部領域のCTやMRIが施行される機会はさらに増えていくであろう.本書が読者の皆様のお役に立ち,一人でも多くの方の適切な骨軟部診療につながれば望外の喜びである.
 初心者のみならず,骨軟部領域を専門とするベテランの画像診断医,臨床医,病理医にも利用していただけるよう,第一線で活躍する新進気鋭の先生方と本分野における大家の先生方にご執筆をお願いした.おかげで診療科や経験を問わずご利用いただける内容になったと確信している.ご繁忙中にもかかわらず執筆の労をお執りくださった先生方のお力添えに心より感謝申し上げます.(以下,略)

2011年8月
青木 隆敏

ページトップに戻る

目次

1章 正常画像解剖
2章 骨の腫瘍性疾患
 1.良性骨腫瘍・腫瘍類似疾患
  骨軟骨腫(外骨腫)
  内軟骨腫
  非骨化性線維腫/線維性骨皮質欠損
  類骨骨腫
  線維性骨異形成
  軟骨芽細胞腫
  動脈瘤様骨嚢腫(ABC)
  骨巨細胞腫
  Langerhans細胞組織球症
 2.悪性骨腫瘍
  骨肉腫(通常型)
  軟骨肉腫(通常型)
  Ewing肉腫
  悪性リンパ腫
  転移性骨腫瘍
3章 軟部の腫瘍性疾患
 1.良性軟部腫瘍・腫瘍類似疾患
  ガングリオン
  脂肪腫
  血管腫
  神経鞘腫・神経線維腫
  弾性線維腫
  線維腫症
  筋肉内粘液腫
  腱鞘巨細胞腫
  Glomus腫瘍
  化骨性筋炎
 2.悪性軟部腫瘍
  悪性線維性組織球腫(MFH)
  分化型脂肪肉腫
  粘液型脂肪肉腫
  平滑筋肉腫
  滑膜肉腫
  横紋筋肉腫
  悪性リンパ腫
  胞巣状軟部肉腫
4章 関節疾患Ⅰ
 関節の炎症・変性疾患と沈着症
  変形性関節症(OA)
  急速破壊型関節症(RDA)
  神経障害性関節症(Charcot関節)
  関節リウマチ(RA)
  アミロイド関節症
  ピロリン酸カルシウム結晶沈着症
  ハイドロキシアパタイト結晶沈着症
  痛風
  血友病性関節症
5章 関節疾患Ⅱ
 関節の感染症と腫瘍・腫瘍類似疾患
  結核性関節炎
  化膿性関節炎
  滑膜骨軟骨腫症
  樹枝状脂肪腫
  滑膜血管腫
  色素性絨毛結節性滑膜炎(PVNS)
6章 関節疾患Ⅲ 関節の外傷と障害
 1.手関節
  三角線維軟骨複合体損傷
  手根管症候群
  Kienböck病
 2.肘関節
  離断性骨軟骨炎
  外側上顆炎・内側上顆炎
  肘部管症候群
  肘の側副靱帯損傷
 3.肩関節
  腱板断裂
  反復性肩関節脱臼
  SLAP lesion
 4.股関節
  大腿骨頭軟骨下脆弱性骨折(SIF)
  特発性大腿骨頭壊死症
  股関節唇損傷
 5.膝関節
  半月板断裂
  前十字靱帯断裂
  関節軟骨損傷
 6.足関節
  アキレス腱付着部炎
  距骨滑車の骨軟骨病変
  衝突性外骨腫(蹴球足)
  足根洞症候群・足根管症候群
7章 脊椎
  変形性脊椎症
  椎間板ヘルニア
  後縦靱帯骨化症・黄色靱帯骨化症(OPLL/OYL)
  環軸椎亜脱臼
  Schmorl結節
  圧迫骨折
  感染性脊椎炎
  骨島
  骨芽細胞腫
  滑膜嚢腫
  血管腫
  転移性腫瘍
  脊索腫
  多発性骨髄腫
  修復性巨細胞肉芽腫(GCRG)

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

医師 > 病理
放射線科医 > CT/MRI
CT/MRI


関連書籍

病理像との対比と参考症例に学ぶ

胸部の画像診断1.肺

・近年,画像診断の精度は飛躍的に高まり,画像診断医・病理医と...続きを読む

病理像との対比と参考症例に学ぶ

胸部の画像診断2.奇形・縦隔・胸膜 他

・「1.肺」の続編となる本書では,奇形(先天性疾患),縦隔,...続きを読む

イチから学ぶ!

大腸CT検査

・前処置から腸管拡張,撮影条件,そして大腸解析まで,大腸CT...続きを読む

Autopsy imaging 症例集

死亡時画像診断のための読影マニュアル

・これまでに小社ではAi関連書として,総合学習のための「Au...続きを読む

病理医・臨床医のための

病理診断アトラス Vol.3

— “彩の国さいたま”病理診断セミナーからのメッセージ 婦人科・泌尿器・骨髄・リンパ系器官・脳・その他

・『“彩の国さいたま”病理診断セミナー』のアトラスが完成しま...続きを読む

病理医・臨床医のための

病理診断アトラス Vol.2

— “彩の国さいたま”病理診断セミナーからのメッセージ 乳腺・骨軟部・皮膚・内分泌臓器・唾液腺

・『“彩の国さいたま”病理診断セミナー』のアトラスが完成しま...続きを読む

病理医・臨床医のための

病理診断アトラス Vol.1

— “彩の国さいたま”病理診断セミナーからのメッセージ 消化器・呼吸器・縦隔・心臓・血管

・「診断病理学」を教える著者がお送りする,臨床病理診断に直結...続きを読む

MRI骨・関節アトラス 改訂新版

・若い医師・技師が必修の疾患と関連事項を厳選してしっかり網羅...続きを読む

乳腺アトラス

・乳腺MRIのスペシャリストが,前著「手にとるようにわかる乳...続きを読む

救急画像診断アトラス 外傷編

DVD-ROM付

・63症例,675枚の症例写真と100点を超えるシェーマで,...続きを読む