著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 図解 挿入法マニュアル

イラストレイテッド大腸内視鏡   図解 挿入法マニュアル 基本と応用のA to Z  

岩男 泰 著/寺井 毅 著

定価(本体7,800円+税)   発行日:2003/5/30   ISBN:978-4-938372-96-5
B5判/187頁

 ・言葉では伝わらない挿入テクニックをイラストで徹底解説!!
 ・初心者からベテランまで,レベルに応じたスキルアップに役立つ.

  • 取り扱い書店

見本を見る

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます


序文

 近年における大腸疾患の増加はめざましいものがある.内視鏡機器の改良,内視鏡治療手技の進歩とあいまって,大腸内視鏡検査の重要性は高まるばかりである.
 しかし,大腸内視鏡は熟練を要する検査であり,治療手技はもちろんのこと,挿入技術をマスターするには時間を要することは事実である.ルーチン検査に位置づけられながら,いまだ特殊検査である現実が存在している.被検者の受ける苦痛はもちろん,偶発症の発生率の高さも看過できない問題である.
 大腸内視鏡の挿入技術を習得するには感覚的なものが多く,体で覚えるものとされてきた.確かに微妙なスコープ操作のニュアンスを,言葉で伝えることは難しい.しかし,理論的にそれを分析し,説明することができれば,上達の助けになることは間違いない.今回,イラストを多用することによって,そのニュアンスを何とか伝えようと努めたつもりである.また,重要なポイントは記述が繰り返しになることを恐れず,項目ごとにまとめてみた.特に挿入法のマスターに重要で本文中に書ききれなかった内容に関しては,コラムやワンポイントアドバイスの形で解説した.
 本書では挿入手技のテクニックを解説するのみならず,解剖学的な大腸の構造など,基礎知識の項にも紙数を割いた.大腸内視鏡の本当の上達のためには,それを裏付ける基礎知識の理解が必要であり,本当の近道と考えるからである.そういった意味では,小書の内容は「大腸内視鏡挿入法のすべて」を含んでいる自信がある.また,挿入の基本テクニックや挿入困難例での解決法などを部位別,パターン別に示したので,どこから読み始めていただいても役に立つと信じている.検査室に常備して,必要なときに該当する項を紐解いていただければ幸いである  なお,本書は分担執筆ではなく,あくまでも共著である.もちろん,それぞれの項目に分担はあるが,内容はアイデアを持ち寄って相談し,決定したものである.異なった経歴をもち,専門も流儀も必ずしも同じではないが,それぞれの個性により種々の独創的なアイデアを生んでくれたのではないかと思っている.
 大腸内視鏡挿入法のマスターは,奥が深いものである.初心者は初心者なりの,上級者は上級者なりの疑問をもちながら修練している方もいるであろうし,それゆえに楽しいものである.これから大腸内視鏡検査を始めようとしている人,いま上達に向けて真剣に取り組んでいる人すべてに,本書が役立つことを願ってやまない.

2003年4月
岩男 泰・寺井 毅

ページトップに戻る

目次

第Ⅰ章 基本事項
第Ⅱ章 安全でスムーズな検査のために
第Ⅲ章 挿入の基本テクニック
第Ⅳ章 部位別挿入法
第Ⅴ章 挿入困難例──部位別トラブル解決法
第Ⅵ章 検査中・検査後の留意点
第Ⅷ章 検査実務のポイント
第Ⅸ章 挿入技術の向上に役立つ機器

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

医師 > 消化器科


関連書籍

内視鏡室運営マニュアル

エキスパートがまとめる現場で使える虎の巻

 ・300点を超える写真とイラストで,内視鏡室運営ノウハウを...続きを読む

手にとる注腸X線検査:基本手技編(増補版)

注腸X線検査 基本手技編【増補版】

・難しいと思われがちな注腸X線検査も,原理やコツがさせ掴めば...続きを読む

消化管アトラス

・1章と2章では,検査の前に知っておきたい解剖の基礎知識と系...続きを読む

新超音波検査 消化管

・消化管エコーに必要な解剖知識・検査知識・計測手順・描出ポイ...続きを読む

腹部超音波テキスト 上・下腹部 改訂第三版

・500を超える症例で腹部超音波を徹底解説.・解説のすみずみ...続きを読む

腹部アトラス(基本編) 改訂版

・検査目的臓器別に走査法を徹底解説.・イラストレーション化さ...続きを読む

腹部エコー鑑別診断アトラス 改訂版

・所見から鑑別へと詳細に解説され,臨床での実践に役立つ.・他...続きを読む

消化管

超音波からはじまる診断のポイント

・vol.3では消化管を取り上げ,総合的な画像診断のノウハウ...続きを読む

胆・膵

超音波からはじまる診断のポイント

・vol.1のわかりやすい構成をそのままに,胆・膵領域を詳説...続きを読む

胃内視鏡活用術

 ・どう診て,どう治すかを実践的に解説. ・正確な観察,鑑別...続きを読む