著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 消化器外科1 基礎編

 

消化器外科1 基礎編

東野 正幸 監修/竹村 雅至 編著

定価(本体8,000円+税)   発行日:2009/07/31   ISBN:978-4-902380-54-5
B5判/168頁

 ・器具や基本操作,セッティングはもちろん,局所解剖からトレーニング方法まで,消化管領域での腹腔鏡手術の基礎知識を,この一冊で徹底カバーしています.
 ・手技や操作が一目でわかるモニター画像写真とイラストで,腹腔鏡手術を行うための足がかりとなる解剖を丁寧に解説します.

  • 取り扱い書店

見本を見る

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます


序文

 消化管疾患に対する鏡視下手術は近年急速に発達した領域で,さまざまな消化管疾患に導入されてきている.新しい手技が次々に開発され,少数のエキスパートの外科医による素晴らしい治療成績が数多く報告されている.しかし,その一方でこれから腹腔鏡下手術の導入を目指す施設にとってはハードルが高くなっているのが現状である.これは腹腔鏡下手術の発達に,トレーニングシステムの構築と指導医の充足が追い付いていないためであると思われる.
  今後の腹腔鏡下手術の発展・普及のためには,指導医の充足とトレーニングシステムの構築が急務であるが,現在施行されている日本内視鏡外科学会による技術認定制度は,『消化器一般外科,呼吸器外科,小児外科,産科婦人科,泌尿器科,整形外科など,各関連領域において内視鏡外科手術に携わる医師の技術を高い基準にしたがって評価し,後進を指導するに足る所定の基準を満たした者を認定するもので,これにより本邦における内視鏡外科手術の健全な普及と進歩を促し,ひいては国民の福祉に貢献すること』を目的とし,指導医の充足を目指したもので,安全性を確保するためにその合格率は平均50%程度と非常にハードルが高いものとなっている.さらに,結紮・縫合手技講習会や各領域の講習会などが開催され,その数は年々増加していきているが,トレーニング法については各施設にゆだねられているのが現状である.  本書では,以上の点を踏まえて消化管領域の腹腔鏡下手術を安全に施行するために必要な鉗子類の知識から,局所解剖,手術室のセッティングなどを含め,各種エネルギー源・消化管領域で多用される自動縫合器の特徴や使用における注意点について詳細に記載した.さらに,消化管領域のトレーニング法についても記載し,特にアニマルラボにも役立つように写真を用いて解説した.本書は消化管に対する腹腔鏡下手術を安全に施行するために必要な事項をポイントとしてまとめ,写真を数多く使用しわかりやすく解説したものである.本書が今後消化管に対する鏡視下手術を考えている施設や,技術認定を目指す若い外科医に役立てば幸いである.

  <以下略>

 2009年7月  著者

ページトップに戻る

担当編集者のヒトコト

ベクトル・コアの外科関連書籍「腹腔鏡手術スキルアップ・シリーズ」に3冊目が登場しました!
 モニター画像写真とイラストを用いた丁寧な解説は,消化器領域の基礎の確認に最適.
 腹腔鏡手術の基礎からトレーニング方法までを豊富な写真で説明してあり,「これから腹腔鏡手術を学びたい!」という方から「自分の施設にも腹腔鏡手術を導入したい!」という方までお使いいただける一冊です.
 腹腔鏡手術の基礎や手技・操作の再確認に,本書をご活用ください.

 竹村先生が「若い先生に教えるならノノ」と悩み迷いながらまとめてくれた本書の一番の魅力は,大きな写真とイラストです.腹壁の細い血管まで読み取ることができる迫力の写真で,消化器外科の腹腔鏡手術を体感してください.
 同じ迫力の紙面構成で消化器外科医なら誰もが経験する「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の執筆も進行中です.ご期待ください.<nd>

ページトップに戻る

目次

第 I 章 消化管腹腔鏡下手術の基礎知識
 1.腹腔鏡下手術とは
 2.メリット・デメリット
 3.適応基準
 4.術前処置・麻酔
 5.手術器具
 6.手術室のセッティング
 7.患者への説明
 8.術後合併症と対策
第 II 章 画像とイラストで見る
  消化管腹腔鏡下手術の基本手技/基本操作
 1.トロカール位置の決定
 2.トロカールの挿入と抜去
 3.鉗子操作の基本
 4.縫合と結紮
 5.視野展開法
 6.血管剥離と処理法
 7.間膜・膜の剥離と切開
 8.腸管切離法
 9.腸管吻合法
 10.術中偶発症とトラブルシューティング
第III章 画像とイラストで見る
  消化管腹腔鏡下手術の局所解剖
 1.画像による腹腔内諸臓器の局所解剖
第IV章 トレーニング
  そのプロセスと実際
 1.はじめに
 2.実際の手術の見学
 3.動物を使用したトレーニング

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する


関連書籍

病理像との対比と参考症例に学ぶ

胸部の画像診断2.奇形・縦隔・胸膜 他

・「1.肺」の続編となる本書では,奇形(先天性疾患),縦隔,...続きを読む

肺癌細胞診断 改訂版

形態とその臨床

・肺癌の確定診断に用いる様々な検査方法をはじめ,組織分類に基...続きを読む

胸部単純X線アトラス Vol.2-縦隔・胸膜他-

・現在も医療現場で重要な位置にある胸部疾患の単純写真を70以...続きを読む

腹部単純X線アトラス

・臨床の現場で今も重要な役割を担う腹部単純写真の読影の基本を...続きを読む

下肢静脈エコーマニュアル

検査手順と血栓の描出 ※改訂版刊行時期は未定

・基礎知識では,検査に必要な基礎事項に加え,下肢静脈の解剖図...続きを読む

CT胸部アトラス

・正常解剖から異常像まで約140症例,写真282点 を集約....続きを読む

MRI胸部・腹部アトラス

・MRIが診断に有効な頭頸部の疾患をカバー.・必要に応じて造...続きを読む