著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 尿路変向術

これだけは知っておきたい   尿路変向術

藤澤 正人 編著/山中 望 編著

定価(本体7,800円+税)   発行日:2004/11/25   ISBN:978-4-902380-05-7
A4判/136頁

 ・数え切れないほどある尿路変向術の術式から,メこれだけを知っておけば困らない術式モを選んで丁寧に解説.
 ・実際に手術を体験しているような感覚が得られる写 真と見えにくい部分が見えてくるシェーマや図で視覚からも理解へ導く.
 ・手術経験の少ない医師にはもちろん,経験者の方々の予習・復習にも使え,スキルアップに役立つ一冊.

  • 取り扱い書店

序文

 尿路変向術は,泌尿器科医にとっては確実にマスターしておかねばならない術式のひとつである.長い歴史の中で数えきれないほどの術式が登場し,短期・長期臨床成績,合併症,QOLなど様々な観点から取捨選択されつつ現在に至っている.当然のことながら,今後も見直されたり改良されたり,あるいは全く新しい概念の術式が発案される可能性もある.本書は,必ずしもすべての術式を網羅したわけではないが,これだけを知っていれば少なくとも現時点においてはどのような状況でもまず対応できると考えられる術式を選択し,筆者らの経験に基づいて手技を中心にできるだけ簡潔に解説した.
 尿路変向術は一般に煩雑かつ長時間を要する手術であるが,ひとつひとつのステップには決して難易度の高い手技が要求されるわけではなく,確実な操作と的確な判断力が極めて重要と思われる.従って,全体の流れを的確に把握しつつ,それぞれのステップごとのポイントとコツを確実に押さえておくことが習得の早道である.このような考え方から,ステップごとに写真とシェーマを交えて解説し,これから手術を学ぼうとする若手泌尿器科医の理解を高め,すぐにでも実践に役立つように工夫したつもりである.また,手術直前にもう一度写真やシェーマを見てイメージトレーニングをするためにも利用していただけるように配慮した.
 本書がこれから尿路変向術を習得しようとする若手医師の一助となり,広く活用されれば幸いである. 

2004年晩秋
藤澤正人
山中 望

ページトップに戻る

目次

第1章 非尿禁制型(失禁型)尿路変向術
 1 尿管皮膚瘻造設術(広川法)
 2 回腸導管
 3 結腸導管(S状結腸)

第2章 尿禁制型尿路変向術–自己導尿型代用膀胱-
 1 Kock pouch
 2 Indiana pouch

第3章 尿禁制型尿路変向術–自排尿型代用膀胱-
 1 回腸利用膀胱再建術(Studer変法)
 2 S状結腸利用膀胱再建術(Reddy変法)

第4章 その他の尿路変向術
 1 回腸尿管
 2 Boari氏尿管再建術
 3 単一ストーマによる尿,便分離型尿路変向術

第5章 消化管連続性の再建
 1 回腸
 2 結腸

第6章 付録
 尿路変向術に必要な消化管の解剖
 尿路変向術のQ&A

 著者らが手術に用いている器具のリスト

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

医師 > 泌尿器科


関連書籍

今日からできる

経直腸的前立腺超音波(TRUS)の使い方

生検・小線源ガイドから診断的活用法まで

・超音波ガイドとしての使い方,本当に理解していますか? ・日...続きを読む

集学的治療時代に向けて

泌尿器科 悪性腫瘍の治療戦略

指針の根拠と実症例

・無限ともいえる選択肢を前に 何をどう考え治療を進めるのか....続きを読む

前立腺がんに対するロボット手術

連続写真と動画で学ぶ手技のコツと落とし穴

・パイオニアの著者だから書けた本音をありのままに公開.この1...続きを読む

腎泌尿器

症例から学ぶ 術者のための実践手術手技

 ・果たしてエキスパートたちは困難症例にどう立ち向かったのか...続きを読む

腎・泌尿器アトラス

・腎臓から精巣まで,幅広い腎・泌尿器領域を1冊にしっかりまと...続きを読む

若い医師のための泌尿器科学

 ・症候別に鑑別診断や治療,病態など必要知識を盛り込みました...続きを読む

Dr.スカルディーノの前立腺全書

 ・「前立腺と男性」「一般の前立腺疾患」「前立腺がん」の3部...続きを読む

早期前立腺癌の根治的恥骨後式前立腺全摘除術

術式と実際とポイント

 ・前立腺全摘除術の実際をstep by stepの写真とシ...続きを読む

早期前立腺癌モノグラフ

 ・世界の前立腺癌の基礎・臨床研究をリードする著者らによって...続きを読む

最新泌尿器科診療マニュアル

 ・泌尿器科のプライマリ・ケアに必要な知識を簡明に整理. ・...続きを読む