著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 腎泌尿器

 

腎泌尿器 症例から学ぶ 術者のための実践手術手技  

藤澤 正人 監修/川端 岳 編著/武中 篤 編著/田中 一志 編著

定価(本体8,500円+税)   発行日:2011/05/05   ISBN:978-4-902380-66-8
B5判/224頁

 ・果たしてエキスパートたちは困難症例にどう立ち向かったのか?
 ・本書を通して改めて泌尿器手術の醍醐味を感じ取ってください.

  • 取り扱い書店

見本を見る

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます


序文

 外科領域においてさまざまな低侵襲治療が開発されてきている中,腹腔鏡手術における手術手技は飛躍的な進歩を遂げてきました.今や泌尿器科領域における多くの手術が腹腔鏡下で行われるようになっており,さらには最近,ロボット支援腹腔鏡手術も導入されてきています.本手術を行うにあたっては,解剖学的知識とさまざまな機器の使用方法を十分習得したうえで,綿密な技術的トレーニングを受ける必要があると思います.また,さまざまな症例を経験することも重要です.

  本書は2〜3年前から,若い泌尿器科医が腹腔鏡手術を学ぶにあたって教訓となるようなさまざまな症例を集め,同じような症例に遭遇したときの実用的な参考書となればと思い企画いたしました.症例の治療計画を立てるうえで必要な点を考慮し,個々の症例ごとにその術前管理から始まり,手術の準備と手技の要点・注意点・工夫した点,さらには反省点などを,それぞれの主治医が吟味して記載しています.また,文献も含めて考察を加え,症例を担当したそれぞれの主治医からの有益な情報を得ることもできるようになっています.そして,今後,同じような症例に出会ったとき本書を開けば,すべてが理解できるという形にしています.このような本書の企画主旨が皆様に理解され,今後,日常診療としての腹腔鏡手術を学んでいく若手泌尿器科医に大いに役立つことを願ってやみません.

  本書を刊行できましたのは,忙しい日常診療・研究の合間にご執筆頂いた,教室および関連病院の先生方の並々ならぬ努力によるものであり,心より感謝申し上げます.また,編集にあたりましては,多くの時間を割いて頂きました川端岳先生,武中篤先生,ならびに田中一志先生に心より感謝申し上げます.
  おわりになりましたが,本書刊行にあたってご尽力頂きました株式会社ベクトル・コアの中山穂積様に深謝いたします.

 2011年4月
 藤澤 正人

ページトップに戻る

目次

第Ⅰ章:副腎・後縦隔
 1.腹腔鏡下副腎摘除術での困難症例への対応/川端 岳
 2.気腹を用いない吊り上げ式腹腔鏡下副腎摘除術/川端 岳
 3.腹腔鏡下右副腎摘除術中に著明な血圧変動を来した慢性腎不全患者の褐色細胞腫/山口耕平
 4.術前に高血圧クリーゼによる心室細動および心原性ショックを来し救命処置を要した褐色細胞腫に対する腹腔鏡下左副腎摘除術/村蒔基次
 5.腹腔鏡下経横隔膜アプローチ下部後縦隔腫瘍摘除術/田中一志

第Ⅱ章:腎
 1.腫瘍血栓を有する腎癌に対するハンドアシスト腹腔鏡下腎摘除術/田中一志
 2.難であった小さな腎腫瘤に対する後腹膜鏡下腎部分切除術/武中 篤
 3.上極の比較的大きな腎腫瘤に対する後腹膜鏡下腎部分切除術/武中 篤
 4.腎静脈からの出血を来しpure laparoscopic surgeryから hand-assisted surgeryへの変更を要した腹腔鏡下根治的右腎摘除術/三宅秀明
 5.腎下垂を伴った腎盂尿管移行部狭窄症に対する後腹膜鏡下腎盂形成・腎固定術/田中一志
 6.背面アプローチによる後腹膜鏡下固有腎摘除術/田中一志

第Ⅲ章:尿管
 1.先天性中部尿管狭窄症に対する腹腔鏡下尿管尿管吻合術/村蒔基次
 2.下大静脈後尿管に対する後腹膜鏡下尿管尿管吻合術/川端 岳

第Ⅳ章:前立腺
 1.Regular nerve sparing および partial nerve sparingを施行した腹腔鏡下前立腺全摘除術/武中 篤
 2.Aggressive nerve sparingおよび regular nerve sparingを施行した Roboticムassistedlaparoscopic prostatectomy/武中 篤
 3.大きな前立腺に対する腹腔鏡下前立腺全摘除術/田中一志

第Ⅴ章:後腹膜,他
 1.腹腔鏡下右後腹膜腫瘍摘除術(カメラポートを状況により使い分けた症例)/石村武志
 2.乳糜尿症に対する腹腔鏡下腎門部リンパ管遮断術/川端 岳

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

医師 > 泌尿器科


関連書籍

今日からできる

経直腸的前立腺超音波(TRUS)の使い方

生検・小線源ガイドから診断的活用法まで

・超音波ガイドとしての使い方,本当に理解していますか? ・日...続きを読む

集学的治療時代に向けて

泌尿器科 悪性腫瘍の治療戦略

指針の根拠と実症例

・無限ともいえる選択肢を前に 何をどう考え治療を進めるのか....続きを読む

前立腺がんに対するロボット手術

連続写真と動画で学ぶ手技のコツと落とし穴

・パイオニアの著者だから書けた本音をありのままに公開.この1...続きを読む

腎・泌尿器アトラス

・腎臓から精巣まで,幅広い腎・泌尿器領域を1冊にしっかりまと...続きを読む

若い医師のための泌尿器科学

 ・症候別に鑑別診断や治療,病態など必要知識を盛り込みました...続きを読む

Dr.スカルディーノの前立腺全書

 ・「前立腺と男性」「一般の前立腺疾患」「前立腺がん」の3部...続きを読む

早期前立腺癌の根治的恥骨後式前立腺全摘除術

術式と実際とポイント

 ・前立腺全摘除術の実際をstep by stepの写真とシ...続きを読む

これだけは知っておきたい

尿路変向術

 ・数え切れないほどある尿路変向術の術式から,メこれだけを知...続きを読む

早期前立腺癌モノグラフ

 ・世界の前立腺癌の基礎・臨床研究をリードする著者らによって...続きを読む

最新泌尿器科診療マニュアル

 ・泌尿器科のプライマリ・ケアに必要な知識を簡明に整理. ・...続きを読む