著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 読影のためのマンモグラフィ

 

読影のためのマンモグラフィ

松永 忠東 著

定価(本体5,800円+税)   発行日:2009/10/15   ISBN:978-4-902380-56-9
B6判/240頁

・マンモグラフィ読影に必要な基礎知識から,実際の症例までをコンパクトにまとめました.
・症例では,超音波像や組織像なども充実!!
・マンモグラフィの入門書として,また症例集としてもお使いいただける一冊です.

  • 取り扱い書店

序文

 マンモグラフィ検査は現在,乳がん検診にとって欠かせない機器となっている.本書は,「手にとるようにわかる マンモグラフィ」「手にとるようにわかる マンモグラフィⅡ」にひきつづいて,これからマンモグラフィの読影を始める医師,技師向けのコンパクトな解説書である.
 読影に際して重要なことは,確定診断である病理組織診断にどれだけ迫れるかということで,考え方の基本はマンモグラフィ像がどのような組織構築から発生したものかを理解することである.したがって,本書の症例写真には,可能な限り標本の肉眼像と組織像,また,もう一つの重要な検診モダリティである超音波像を掲載して,マンモグラフィ像と比較していくことにした.画像診断は常に確定診断への道しるべとならねばならず,確定診断は常に画像と照らし合わせて治療指針へと転換されていくべきである.画像から組織像を想像することが正しい診断に結び付くことは疑いない.
 <以下略>

赤坂・ブレスト・インターナショナル・クリニック
東京医科大学八王子医療センター 乳腺科 松永忠東

ページトップに戻る

担当編集者のヒトコト

本書は,マンモグラフィ関連の書籍で最小サイズの書籍です!!

書籍のサイズは限界まで小さく,写真は限界まで大きくをコンセプトに魅せる症例集を目指しました.

もちろん,こだわったのは写真の大きさだけではありません.
マンモグラフィと同様に乳癌の検診で重要な超音波像,カラーで掲載される病理像や組織像なども可能な限りで掲載しており内容は濃厚・充実しております.

44の症例を通して読影力の向上にお役立て頂けること間違いなしです.

ページトップに戻る

目次

1章 基礎編
1.乳腺の解剖とマンモグラフィ
2.読影の基本とカテゴリー分類
3.読影のポイント

2章 症例編
腫瘤陰影
局所性非対称性陰影
構築の乱れ
微細石灰化像

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

放射線科医 > マンモグラフィ
診療放射線技師 > マンモグラフィ
マンモグラフィ


関連書籍

Dr. 辻本の乳腺診断

カテゴリー分類 US vs MMG

乳腺の診断を進めるなかで,超音波検査とマンモグラフィでカテゴ...続きを読む

マンモグラフィ撮影

見てすぐわかるポジショニング

・現場の声に応える待望の1冊ついに刊行.・「ポジショニングの...続きを読む

困った・悩んだ

若い診療放射線技師 こんなときどうする?

現場の第一線で活躍する若い診療放射線技師に向けて,想定事例を...続きを読む

マンモグラフィII 改訂版

読影力をアップさせる厳選62例 —解説強化・症例追加版—

・大好評だった『マンモグラフィll』が,解説強化・症例追加し...続きを読む

マンモグラフィ 改訂版

撮影の基本と診断の基礎 【ガイドライン第2版対応 】

・ガイドラインの改定と技術の進歩に対応してアップデート.・接...続きを読む