著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 甲状腺PEIT

 

甲状腺PEIT 基本手技と適応疾患  

横澤 保 著

定価(本体5,800円+税)   発行日:2004/04/30   ISBN:978-4-902380-01-9
B5判/128頁

・甲状腺PEITを正しく行うための基礎知識が満載の臨床実務書.
・専門病院で実際に診療した症例が多数掲載され,適応疾患がよくわかる.
・保険適用で甲状腺PEITに関心を持ったすべての方にお勧めの一冊.

増刷予定なし(在庫切れ)です

取り扱い書店


序文

はじめに
 この本は,過去10年間,神戸の甲状腺専門病院である隈病院で経験した症例をまとめたものです.この治療を始めた当初は,患者さんに最高の医療を,と手技改良に努力しましたが,今一般の病院で生活習慣病の患者さんを診ているうちに肩の力が抜け,PEITの現在の利点・問題点・将来がみえてきました.
 この本を読んでいただく方々の多くが,新しく保険適応になったこの治療に強い興味をお持ちのことと思いますが,結論から言えば,嚢胞とPlummer病以外には手を出していけない高度な技術と経験を要する治療法です.これは,現在はやりのEBM(Evidence Based Medicine)をみても分かります.つまり,Basedow病や甲状腺癌に対する甲状腺PEITの論文は極めて稀なのです.
 その理由は,実際やってみて分かったのですが,難しいうえに根治性がなく,合併症も多い不確実な治療であるからです.ただし,これらの問題点は,もしエタノールに代わる安全で根治性があるような薬剤が開発されればすべて解決します.逆にいえば,治療手技としての超音波ガイド下穿刺注入法は未知の可能性を秘めた発展途上の治療法なのです.この本を読んだ次世代の若い医師・薬剤関係の方々に夢と期待とを込めて,PEITの手技を伝えるこの本を世に送ります.

2004年4月 著者

ページトップに戻る

目次

Ⅰ.総論
 1.PEITの適応
 2.PEITに必要な局所解剖
 3.体積測定法
 4.PEITに必要な役が区知識と組織変化
 5.手技
 6.次世代の薬剤/治療法
Ⅱ.各論
 1.嚢胞性両性結節
 2.充実性結節
 3.Basedow病
 4.入院PEIT(短期集中治療)は有効か?
 5.悪性疾患への適応はあるか?
 6.副甲状腺への適応はあるか?
 7.その他の適応疾患は何か?
◇cooffee break
索引
あとがきに代えて

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する


関連書籍

Dr. 辻本の乳腺診断

カテゴリー分類 US vs MMG

乳腺の診断を進めるなかで,超音波検査とマンモグラフィでカテゴ...続きを読む

乳房アトラス三訂版

乳房アトラス 三訂版

・11年ぶりの全面改訂! ・この10年の「疾患と画像に関する...続きを読む

乳房超音波トレーニングブック

・本書に収められているのは,150人の乳房の超音波画像です....続きを読む

乳腺アトラス

・乳腺MRIのスペシャリストが,前著「手にとるようにわかる乳...続きを読む

甲状腺・副甲状腺超音波診断アトラス 新版

・前版の「甲状腺・上皮小体超音波診断アトラス」を改訂・改題....続きを読む

甲状腺・唾液腺アトラス

・「乳房・甲状腺アトラス」から独立.甲状腺と上皮小体に唾液腺...続きを読む

乳腺MRI

撮像・読影の基本と臨床例

・撮像法はもちろん,実際の検査の流れから診断法まで,入門から...続きを読む

135の症例でわかる

甲状腺疾患の診断と治療

・甲状腺疾患専門隈病院の診断のノウハウを凝縮!百聞から一見に...続きを読む

マンモグラフィ 改訂版

撮影の基本と診断の基礎 【ガイドライン第2版対応 】

・ガイドラインの改定と技術の進歩に対応してアップデート.・接...続きを読む

乳腺超音波診断アトラス 改訂版

・見る“目”を養う充実の症例写真・マンモグラフィ像,病理組織...続きを読む