著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 心電図スキルアップ 改訂版

 Vol.1

心電図スキルアップ 改訂版

杉浦 哲朗 監修/土居 忠文 著

定価(本体3,600円+税)   発行日:2006/09/20   ISBN:978-4-902380-23-1
B6判/196頁

・判読の基礎となる拍動の基本と各波形の意味を整理.
・さまざまな原因による不整脈を見誤りやすい症例と併せてわかりやすく掲載.
・検査の実際では正しい記録のためのポイントを呈示.実務のスキルアップに最適.

  • 取り扱い書店

見本を見る

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます


序文

 本書は学生の指導経験をもとに,学生諸君への二つの願いから生まれました.それは,楽しく心電図を学んでほしいという願いと,臨床検査技師として「価値あるデータを記録し価値ある報告を行い,医療に貢献する」ことを目標に心電図検査に臨んでほしいという願いです.
 そしかし,実際には心電図の判読は難しいと感じる方が多く,苦手意識を持つ方もおられます.そこで,できるだけイメージ化して理解できるようにシェーマを用いて解説しました.特に,不整脈と刺激伝導系との関係,心筋梗塞の部位診断のシェーマは,私が心電図判読時,頭に描いて判読の助けとしているものです.症例は,初心者にまず覚えていただきたい代表的なものを選択し,その心電図所見は,端的な解説と判読のポイントにまとめました.
 今回の改訂では,読者の皆様の声を参考にさせていただき,また,より楽しく理解できるように配慮しました.標準12誘導は,見やすいように四肢誘導,胸部誘導の順に縦に並べました.また,鑑別しなければならない症例を心電図波形で示しました.
 <以下略>

2006年8月 著者

ページトップに戻る

担当編集者のヒトコト

コンセプトは「書籍のサイズは小さく,波形は大きく・わかりやすく」!!
コンパクトなサイズですが,判読のコツから実際の検査の方法まで,一気に学べる一冊です.

波形の意味,判読のポイントをわかりやすい図で理解.

症例ごとに,波形を読んで理解.判読のポイントも充実しています.

実際の検査方法や正しい記録方法など,実務にすぐに役立つ知識も満載.

この1冊で,心電図検査のステップアップに効果があります!

ページトップに戻る

目次

第Ⅰ章 心電図の判読を始める前に
 心電図の判読を始める前に
第Ⅱ章 知っておきたい不整脈
 1.洞性徐脈
 2.洞性頻脈
 3.洞性不整脈
 4.洞停止
 5.洞房ブロック
 6.移動性ペースメーカー
 7.補充収縮
 8.房室ブロック
 9.上室性期外収縮
 10.上室性頻泊
 11.心房細動
 12.心房粗動
 13.不整脈の判読
 14.心室性期外収縮
 15.心室性頻拍
 16.心室細動
 17.融合収縮
 18.ペースメーカー心電図
第Ⅲ章 知っておきたいその他の心電図
 1.狭心症
 2.ST上昇,低下の考え方
 3.心筋梗塞の梗塞部位
 4.心筋梗塞
 5.急性心膜炎
 6.WPW症候群
 7.LGL症候群
 8.脚ブロック
 9.心房負荷
 10.心室肥大
 11.電解質異常
 12.低電位
第Ⅳ章 検査の実際
 1.心電図検査の実際
 2.運動負荷心電図
 3.ホルター心電図検査の実際
第Ⅴ章 基本的事項
 1.基本的事項

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

医師 > 臨床検査科
臨床検査技師 > 心電図
心電図


関連書籍

心電図ドリル

学生のための心電図のドリルができました! 本書は心電図の学習...続きを読む

循環器・救急医のための

心電図の症例集

CCUの現場で学ぶ120例

 ・コンセプトは『心電図の症例集』,珍しい症例や知っておいて...続きを読む

健診のための眼底検査 改訂版

—無散瞳カメラによる撮影と判定 —

・現場での検査手順を順を追ってしっかり理解・把握できるように...続きを読む

心電図入門II 不整脈編

8つのポイントと5つのステップで読む

 ・こだわりにこだわった美しい心電図波形と簡潔でわかりやすい...続きを読む

実践チャート

心電図からみる心臓病の診断と治療

 ・90を超える症例に十二誘導すべての心電図を掲載.異常がど...続きを読む

酸・塩基平衡

・“わかって行う”ための基礎となる酸・塩基平衡の理論を丁寧に...続きを読む

心電図入門 改訂版

 ・「判読のコツを知りたい」「典型的な異常波形はどんなもの?...続きを読む

平衡機能検査スキルアップ

・体平衡,眼振,迷路刺激,視刺激の各検査について,各種検査法...続きを読む

血液疾患診断アトラス

・医師,臨床衛生検査技師として知っておくべき主要血液疾患の血...続きを読む