著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 成人先天性心疾患の心エコー

むずかしくないキホンの一冊   成人先天性心疾患の心エコー 評価ポイントから治療方針,術式までわかる  

吉敷 香菜子 著/椎名 由美 著

定価(本体8,500円+税)   発行日:2014/10/2   ISBN:978-4-906714-20-9
B5判/296頁

・成人先天性心疾患の心エコーに必要なエッセンスを一冊の本にまとめました.
・エコーで評価するポイントを,未修復症例と修復症例に分けて記載しています.
・診断に加えて,治療方針から術式まで解説.特に手術図は,きれいでイメージをつかみやすい図で,手術の実際がわかります.
・先天性心疾患特有の専門用語もしっかりフォローし,成人先天性心疾患診療の「困った!」を必ずお助けします.

  • 取り扱い書店

見本を見る

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます


序文

監修の言葉

 循環器科医の多くが,成人先天性心疾患の診療を行わなければならない時代になりました.しかし,この分野を専門としない医師は,診療をどのように進めていけばいいのか悩むことが少なくありません.
 成人先天性心疾患の診療を的確に行うために,画像診断法は欠かせません.成人先天性心疾患は,後天的疾患と異なり,疾患固有の解剖学的・生理学的(血行動態学的)な特徴が多彩であり,これらの形態および機能診断を行うことが不可欠です.病歴,身体所見に加え,病態の把握とそれに基づく治療方針の決定,治療効果の判定が必要です.そのためには,画像診断法は有用な方法です.特に,心エコー法は,どの施設でも施行可能で,患者負担が少なく,放射線被曝もありません.また,リアルタイムでの形態,機能診断に優れ,成人先天性心疾患の診療に不可欠な画像診断法です.
 近年,循環器内科医や心エコーを専門とする臨床検査技師の成人先天性心疾患に対する関心は非常に高くなっています.しかし,成人先天性心疾患は,血行動態的に修正されていることが多いとはいえ,病名,手術方法が多彩であるため,循環器内科医,臨床検査技師は,どのような病態診断が求められ,どのような点に注意して撮像すればよいかがわからないことが少なくありません.
 本書は,成人先天性心疾患を診察する機会があるけれども,診療,心エコー法に習熟していない先生方,臨床検査技師の方,研修医などを対象に,病態,治療戦略を決定するための一助となる心エコー法に慣れていただくために刊行しています.単なる心エコーの教本としてではなく,成人先天性心疾患をどう考え,この分野にどう心エコー法を応用していくか,そして,心エコー法がどのように治療に役立つか,さらに,どのような手術が行われているかを提示し,実臨床に応用できる構成になっています.
 本書の執筆にあたった椎名先生は,循環器科医で,英国で成人先天性心疾患診療の研修を受けており,また,心エコー検査をはじめMRIなどの画像診断のエキスパートでもあります.また,吉敷先生は,循環器小児科医で,国立循環器病センター,榊原記念病院などで,先天性心疾患の診療や画像診断に携わってきた,新進気鋭の医師です.このお二人を中心に,執筆陣は,成人先天性心疾患の診療に日々精力的に携わる医師です.本書を手に取った方々に,必ずや,成人先天性心疾患の心エコー診断に関する実際的で有用な情報を提供できるものと確信いたします.最後に,本書完成に尽力してくださったベクトル・コアの坂本さんに感謝申し上げます.

2014年8月
聖路加国際病院 心血管センター長
丹羽 公一郎

監修の言葉

 ある主要な病院で動悸や息切れを主訴に訪れた50歳代の女性を循環器内科医が診察し,心エコーの結果,心房中隔欠損と診断して同病院の心臓血管外科に手術を依頼した.胸部X線写真を見た成人班の若い心臓外科医は,自身が受けた先天性心疾患のトレーニングの経験からその診断に違和感を持ち,すぐに造影CTを依頼した.CT像は上心臓型総肺静脈還流異常であることを示していた.
 先天性の心奇形を持つ患者が,絶妙な血行動態のバランスにより未修復のまま成人に達して,循環器内科を受診することはそれほど稀ではない.また外科手術成績の向上と内科的管理に関する知識,経験の集積から,先天性心疾患を持つ患者の90%以上が成人に達するようになったことは多くの著書で述べられている.これらの成人患者では修復後に進行する肺動脈弁逆流や心外導管狭窄など右心系病変だけではなく,房室弁逆流,不整脈,大動脈拡張など循環器内科医が関わる病変の合併が年々増加してくる.この分野において循環器内科医が果たすべき診断,治療はますます重要になってきている.
 本書は心エコー所見を中心として代表的な先天性心疾患について,簡潔で包括的な情報を提供できるように構成されている.各章には執筆者の豊富な経験から得られた鮮明な心エコー写真とともに詳細な解説が述べられている.修復後の解剖学的特徴やチェックすべきポイントが術式ごとにまとめられ,複雑と考えられがちな先天性心疾患の診断が一目でつかめるように工夫されている.また先天性心疾患に特有な用語や役立つ情報が注釈にまとめられ,理解の助けになっている.
 手術図については多少のデフォルメを許容していただければ単なる模式図にならないよう,正しい位置関係や立体感が出るように気を使い,ふだん先天性心疾患の診療に携わっていない循環器内科の先生たちがイメージをつかみやすいよう描くことを心がけた.本職のデザイナーの絵にはほど遠い表現力ではあるが,実際にdefectのある心臓を見て,手術を行ってきた経験を描き込んであり,若い心臓外科医に見せても手術の参考になるイラストになったと自負している.
 心機能や構造的異常を診断するために,繰り返しかつ簡便に行えるツールは心エコーが最強であることはいうまでもないが,先天性心疾患での診断では特に役立つ.冒頭で述べた症例でもちょっとした先天性心疾患の知識やトレーニングがあれば,稀なケースとはいえ見落とすことはなかったであろう.本書が,循環器内科の先生たちの外来や病棟での診察にhandyな一冊となるだけではなく,小児科医や若い心臓外科医にも参考になることを期待してやまない.

2014年8月
千葉県循環器病センター 医療局長,心臓血管外科
松尾 浩三

序文

 内科,外科治療の進歩により,先天性心疾患の生存率が著しく向上しています.近年,先天性心疾患の成人患者数が小児患者数を超え,小児のみではなく成人の病気といわれるようになりました.循環器内科や小児循環器科から成人先天性心疾患を専門に診療する科が分科することも珍しくありません.
 成人先天性心疾患の患者は,生まれもった心臓形態異常とともに,長期の血行動態異常や,加齢に伴う全身臓器機能異常に対するケアが必要です.今では,小児循環器医と循環器内科医が連携して診療することは当然のこととなり,日常診療においても成人先天性心疾患と接する機会は増えてきています.
 しかし,先天性心疾患の形態や血行動態および治療方針は,同一疾患名においても多様性に富んでいます.未修復,姑息術後,修復術後とさまざまな治療過程における血行動態を理解するのは簡単ではありません.それに加えて,特有の用語や手術名がさらに理解を難しくしていると考えられます.
 本書は,成人先天性心疾患初学者の循環器内科医,超音波検査士を対象に,成人先天性心疾患の心エコー検査に必要なエッセンスを本にしようと企画しました.そのため,成人先天性心疾患の診療に携わる若手循環器内科医,小児循環器医が,実際に苦労した経験を踏まえて,循環器内科医の目線で執筆しています.
 解剖,病態生理は,特徴図とともに箇条書きでポイントを記載しました.本書の特徴は,成人先天性心疾患の心エコーで評価するポイントを,未修復症例と修復症例の場合に分けて記載し,診断,治療方針から術式まで,豊富な画像を用いて説明している点です.疾患ごとに独立した内容でまとまっているため,読みやすくなっています.
 本書が,成人先天性心疾患に対する理解を深め,診療に携わる循環器内科医,超音波検査士の裾野を拡げ,小児循環器医との連携を円滑にする一助になればと願っております.

2014年8月
榊原記念病院小児循環器科
吉敷 香菜子

聖路加国際病院循環器内科
椎名 由美

ページトップに戻る

目次

総論
 1.修復術後の成人先天性心疾患と小児先天性心疾患の心エコーの違い  
 2.成人先天性心疾患の描出像について
 3.先天性心疾患の形態を考える
 4.右室の評価方法

各論
 1.心房中隔欠損
 2.心室中隔欠損
 3.房室中隔欠損
 4.動脈管開存
 5.総/部分肺静脈還流異常
 6.Fallot四徴症
 7.Fallot四徴症,肺動脈閉鎖
 8.両大血管右室起始
 9.完全大血管転位
 10.修正大血管転位
 11.肺動脈弁狭窄
 12.右室二腔症
 13.総動脈幹症
 14.Ebstein奇形
 15.大動脈二尖弁
 16.大動脈弁下/弁上狭窄
 17.Marfan症候群
 18.大動脈縮窄
 19.三心房心
 20.単心室
 21.Eisenmenger症候群
 22.BWG症候群(左冠動脈肺動脈起始)
 23.川崎病

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

医師 > 循環器科
超音波 > 循環器
超音波


関連書籍

心臓超音波診断アトラス<成人編> 改訂版

・Mモードや断層心エコー法,カラードプラ法など,心臓超音波の...続きを読む

VOL.10

経食道心エコー図法

撮り方と診断

・詳細にかつリアルタイムに把握できるTEEは,循環器内科,麻...続きを読む

クリックして理解を深める

心疾患 動くアトラス

国循勉強会から学ぶ生理検査のレシピ

・パソコンのブラウザで閲覧・操作して,インタラクティブな勉強...続きを読む

臨床3次元心エコー

症例から学ぶ2次元心エコーとの比較

 ・現在,非常に注目を集めている『3次元心エコー』についての...続きを読む

Clinical 3D Echocardiography

A Comparison with 2D EchocardiographyCase Presentations

・ベクトル・コアから世界に向けて,全編英語の書籍が刊行されま...続きを読む

おっと思わせる!超音波検査報告書の書き方 ― 心臓/血管

・この症例では何を書けば良い? どこの所見が重要になる? そ...続きを読む

循環器・救急医のための

心電図の症例集

CCUの現場で学ぶ120例

 ・コンセプトは『心電図の症例集』,珍しい症例や知っておいて...続きを読む

胸部単純X線

循環器疾患アトラス

・47もの症例を通して,胸部単純X線における循環器疾患の読影...続きを読む

頸動脈エコーマニュアル 改訂版(DVD付き)

撮り方から計測まで

・簡潔でわかりやすい構成はそのままに,ガイドラインの改訂に伴...続きを読む