著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 乳房アトラス 三訂版

 

乳房アトラス 三訂版

佐久間 浩 著

定価(本体5,000円+税)   発行日:2015/5/25   ISBN:978-4-906714-37-7
B6判/336頁

・11年ぶりの全面改訂!
・この10年の「疾患と画像に関する知見の深まり」「検査スキルの向上」「超音波検査装置の進歩」を踏まえて全画像を入れ替え!
・さらに,臨床での検査実務の実際に即して,収載する症例数も全面的に見直しました.
・臨床でよく遭遇する疾患は,より多くの症例を収載(多様なヴァリエーションを体感し,目に馴染ませることができま).
・画像も解説も,基本となるBモードに徹しています(形態学である超音波検査の原点,Bモードを極めることができる一冊です).

  • 取り扱い書店

見本を見る

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます


序文

このたび「乳房アトラス」の三訂版をお届けする運びとなった.初版から改訂版までと同じ11年ぶりの改訂となる.画像はすべて差し替えた.この11年間の超音波診断装置の進歩を感じ取っていただけるはずである.
 さて本書は,それぞれの疾患ごとに典型像を提示するという一般的な書とは趣を変え,できるだけたくさんのヴァリエーションを掲載することに努めた.それは嚢胞や線維腺腫などの良性疾患のページ数の多さに顕著に表れている.実際の検査現場においては,乳癌よりもこのような良性疾患に悩むことのほうが多いという経験に基づき,実践的な指南書を目指したつもりである.
 しかし本書は「ポケットシリーズ」である.症例を増やしながらも,その名にふさわしいボリュームに収めなくてはいけないため,まずは前の版にはあった「超音波ガイド下穿刺吸引細胞診」の項目を削除することにした.近年では針生検が主流になりつつあるため,細胞診のみを解説しても不十分であり,かといってさらに針生検の項目を増やせば本書には収まりきらないからである.さらに,現在多くの専門書で取り上げられているカラードプラ,エラストグラフィ,造影検査についても,改訂版と同様に触れていない.確かにこれらの技術はこの10年で目覚ましい進歩を遂げたが,改めて考えれば,これらが診断の決め手となる症例は現在もきわめて少ない.やはり超音波検査は形態学であり,Bモード画像が何よりも重要である.本書を読んでそのことを思い出していただけるならば幸いである.
 私が癌研病院において霞富士雄先生に乳房超音波の手ほどきを受けてから35年が経過したが,気が付けば超音波画像を読むうえの基本的な考え方は当時からほとんど変わっていないのである.改めて霞先生の偉大さを感じるとともに先生に師事できたことを誇りに思っている.また近年,私の抱いた疑問に対して日頃から親身になってお答えいただいている,がん研究会がん研究所の秋山太先生,順天堂大学乳腺内分泌外科の齊藤光江先生に,この場を借りて深く感謝申し上げる.

平成27年5月
著 者

ページトップに戻る

目次

第1章:基礎
※装置の選定から走査法,報告書の記載,診断のプロセス,超音波乳癌検診までを簡潔に.
 診断装置の選定
 走査法
 表示法
 所見と用語
 報告書
 診断プロセス
 超音波乳癌検診

第2章:正常乳房
※解剖と正常像はこの章で.年齢による変化に加え,妊娠・授乳期乳房の画像が充実しました.
 正常乳房
 妊娠・授乳期乳房

第3章:良性疾患
※検査でよく遭遇する良性疾患.さまざまなヴァリエーションを含め,症例数を大幅アップしています.
 嚢胞
 乳腺症
 線維腺腫
 葉状腫瘍
 過誤腫
 乳管内乳頭腫
 乳腺線維症
 放射状瘢痕・放射状硬化性病変
 乳腺炎
 女性化乳房症
 豊胸術後乳房
 乳腺外にみられる良性疾患

第4章:悪性疾患
※乳癌の分類と典型像,付随所見などの知識と,必要にして十分な症例を収載(稀な悪性腫瘍と男性乳癌も).
 乳癌の組織学的分類
 乳癌の超音波画像
 乳癌にみられる付随所見
 乳頭腺管癌
 充実腺管癌
 硬癌
 粘液癌
 浸潤性小葉癌
 非浸潤性乳管癌
 稀だが知っておきたい悪性腫瘍
 男性乳癌
 稀だが知っておきたい悪性腫瘍
 男性乳癌

第5章:乳腺リンパ節転移
※乳癌の音波検査で確認すべきリンパ節について,基礎的な知識と症例を紹介しています.
 乳腺所属リンパ節の分類
 乳腺所属リンパ節

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

乳房アトラス三訂版

医師 > 内分泌科(乳腺・甲状腺)
超音波検査士 > 体表臓器
超音波 > 体表臓器


関連書籍

マンモグラフィ撮影

見てすぐわかるポジショニング

・現場の声に応える待望の1冊ついに刊行.・「ポジショニングの...続きを読む

乳房超音波トレーニングブック

・本書に収められているのは,150人の乳房の超音波画像です....続きを読む

おっと思わせる!超音波検査報告書の書き方 ― 検診/泌尿器/産婦人科/体表臓器

・この症例では何を書けば良い? どこの所見が重要になる? そ...続きを読む

乳腺アトラス

・乳腺MRIのスペシャリストが,前著「手にとるようにわかる乳...続きを読む

甲状腺・副甲状腺超音波診断アトラス 新版

・前版の「甲状腺・上皮小体超音波診断アトラス」を改訂・改題....続きを読む

乳房超音波Q&A

・「いまさら聞けないあんなこと」から「精査の決断に必要な専門...続きを読む

甲状腺・唾液腺アトラス

・「乳房・甲状腺アトラス」から独立.甲状腺と上皮小体に唾液腺...続きを読む

乳腺MRI

撮像・読影の基本と臨床例

・撮像法はもちろん,実際の検査の流れから診断法まで,入門から...続きを読む

甲状腺PEIT

基本手技と適応疾患

・甲状腺PEITを正しく行うための基礎知識が満載の臨床実務書...続きを読む

135の症例でわかる

甲状腺疾患の診断と治療

・甲状腺疾患専門隈病院の診断のノウハウを凝縮!百聞から一見に...続きを読む