著者一覧から探す

  1. ホーム > 
  2. 乳房超音波Q&A

乳房超音波Q&A

佐久間 浩 著

定価(本体3,500円+税)   発行日:2006/05/25   ISBN:978-4-902380-22-4
A5判/176頁

・「いまさら聞けないあんなこと」から「精査の決断に必要な専門知識」まで,みんなの“知りたい”を読みやすいQ&A形式でまとめた1冊.
・乳房超音波検査のあらゆるシーンに対応.

  • 取り扱い書店

見本を見る

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます


序文

が乳房の超音波を始めて四半世紀がすぎました.その間に,世の中の超音波検査のレベルは著しく向上し,以前は最先端であったことの多くが現在では常識となっています.しかし,超音波が普及し続けているということは,新たに初心者も生まれていることになります.そういう皆さんの前でお話をすると,なかなか質問が出てきません.疑問はたくさん湧いているのに「こんなことを聞いては恥ずかしいのでは?」と思い,なかなか質問に踏み切れないようです.
 そこで本書はそういった皆さんの「聞けなかったこと」を満載しました.いろいろな決まりごとをどう解釈して,現場ではどう役立てていけばよいかという実践本です.さらに,診断に関するマニアックな内容も随所に含んでおります.私が最も書きたかった1冊といえます.
 <以下略>

2006年4月 佐久間 浩

ページトップに戻る

担当編集者のヒトコト

ある日,学会の会場で著者と話をしていると,「実はこの本は私がいちばん愛着をもってつくった本なんです」とおっしゃいました.その時からずっと,「愛着」という言葉の意味が心にかかっています.
これが正解かどうかはわかりませんが,本づくりをお手伝いしているときにひしひしと感じられた,著者の「伝えること」「教えること」へのこだわりを思うと,この本には他の著書ではどうしても伝えきれない何かを込めることができた...そのことを「愛着」という言葉で表現しているのではないかと思います.

本書は「Q&A」形式で,見開き2ページで完結する読み物になっていますが,このスタイルこそが,普通の本では伝えられないテーマを読みやすく伝える「仕掛け」になっています.初心者であれば誰もが感じるよようなふとした疑問から,実はとても高いレベルの乳癌の知識まで,臨床に活きるヒントが満載の「読める実践書」を,皆さまもぜひお楽しみください.明日の検査に役立つ宝物を,きっと見つけていただけると確信しています.

ページトップに戻る

目次

1.検査法
Q1 乳房の検査に適した超音波診断装置は何でしょう?
Q2 探触子は何MHzを用いたらよいですか?
Q3 画像の倍率はどのくらいにしたらよいですか?
Q4 きれいな画像を得るためのチェックポイントは?
Q5 音響カプラは必要でしょうか?
Q6 乳房の走査手順はどうしたらよいでしょう?
Q7 乳房の走査法で気を付けることは何でしょう?
Q8 乳房の検査にはどれくらいの時間をかければよいですか?
Q9 写真(画像)はどこを何枚残せばよいですか?
Q10 患者さんにはどの程度脱いでもらえばよいですか?
Q11 患者さんの体位はどうしたらよいでしょう?
Q12 超音波ゼリーはどのようなものを選んだらよいですか?
Q13 超音波ゼリーはどれくらい付けたらよいでしょう?
Q14 超音波ゼリーは何で拭いたらよいですか?
Q15 乳房超音波検査は女性が検査したほうがよいのでしょうか?
Q16 男性が乳房検査をする場合に気を付けるべき点は?
Q17 腕が痛くなるのは探触子の持ち方が悪いのでしょうか?
Q18 検査をしていると頸や肩がこるのはどうしてでしょうか?
Q19 触診で何かあると言われているのに超音波で何も見えない場合は?
Q20 超音波ではどれくらいの大きさの腫瘤が見えるのでしょうか?
Q21 腫瘤径はどこを測ればよいでしょうか?
Q22 サイズの表記はどこまで細かく書くべきでしょうか?
Q23 腫瘤の位置はどう表記するのですか?
Q24 報告用紙はどのような形式がよいですか?
Q25 検診でもドプラ検査はやったほうがよいのですか?
Q26 1日何人くらい検査できるものでしょうか?
Q27 超音波とマンモグラフィではどちらがよくわかるのですか?
Q28 乳癌の転移リンパ節はどこをみたらよいでしょう?
Q29 超音波ガイド下穿刺吸引細胞診はどうすればよいでしょう?
Q30 超音波ガイド下穿刺吸引細胞診を成功させるコツは何ですか?
2.所見
Q31 形状整と不整の境目はどこでしょうか?
Q32 縦横比の良悪性の判定基準はいくつですか?
Q33 内部エコーレベルはどう評価したらよいでしょうか?
Q34 エコーレベルは何によって決まるのですか?
Q35 嚢胞内腫瘍と腫瘍内の液体貯留はどうやって鑑別するのですか?
Q36 微細石灰化は超音波でどこまでわかるのでしょうか?
Q37 粗大石灰化とはどのくらいの大きさのものをいうのですか?
Q38 マンモグラフィで石灰化があるのに超音波では何も見えない場合は?
Q39 肝腫瘍でいうhaloと乳癌でいうhaloとは違うのですか?
Q40 後方エコーの変化はどのように解釈したらよいですか?
Q41 前方境界線の断裂はどう判断したらよいでしょうか?
Q42 乳管拡張とする基準はどこにありますか?
Q43 拡張乳管がみられた時に注意すべきポイントは何ですか?
Q44 異常乳頭分泌を認める症例の検査の注意点は?
Q45 超音波で乳癌の乳管内進展はどこまでわかりますか?
Q46 装置によって所見の取り方や診断基準は変えるべきでしょうか?
Q47 読影用に動画で記録したほうがよいのでしょうか?
Q48 良悪性だけでなく組織型も推定しなくてはいけないのですか?
Q49 カテゴリー分類は必要ですか?
Q50 検診において要精査とする基準は何ですか?
3.良性疾患
Q51 超音波で乳腺症と診断する基準は何ですか?
Q52 多発嚢胞のサイズは何個まで測ればよいですか?
Q53 内部エコーを認める嚢胞って何ですか?
Q54 濃縮嚢胞と他の充実性腫瘤との鑑別方法は?
Q55 検診で見つけた線維腺腫は要精査にしたほうがよいですか?
Q56 線維腺腫と葉状腫瘍はどうやって鑑別するのでしょうか?
Q57 良性葉状腫瘍と悪性葉状腫瘍の鑑別方法は?
Q58 過誤腫の超音波像の特徴は?
Q59 乳管内乳頭腫と線維腺腫の鑑別法は?
Q60 女性化乳房の診断基準は何ですか?
Q61 豊胸術後の超音波像はどうなりますか?
Q62 癌と見間違えやすい良性疾患は何ですか?
4.悪性疾患
Q63 癌の組織型推定は超音波で可能でしょうか?
Q64 線維腺腫と思ったら乳頭腺管癌でした.なぜ間違えたのでしょうか?
Q65 「コメド」とよく耳にするのですが,何のことですか?
Q66 充実腺管癌くずれの硬癌とは?
Q67 硬癌では腫瘤の大きさが触診径よりも小さいことが多いのですが?
Q68 粘液癌と線維腺腫の鑑別方法は?
Q69 大きな充実腺管癌や粘液癌は葉状腫瘍と鑑別できますか?
Q70 浸潤性小葉癌と硬癌は鑑別できますか?
Q71 乳腺炎と炎症性乳癌は鑑別できますか?
Q72 非浸潤性乳管癌は超音波でどこまでわかりますか?
Q73 非浸潤性乳管癌の5型分類にうまく当てはめられない場合は?
Q74 嚢胞内癌と嚢胞内乳頭腫の鑑別法は何ですか?
Q75 腫瘤に突起像を認めることがあります.何でしょうか?
Q76 男性乳癌に特徴的な所見は何でしょうか?
Q77 癌を見落とさないためのコツは何ですか?

読者の声を読む・投稿する

読者の声を投稿する

超音波検査士 > 体表臓器


関連書籍

Dr. 辻本の乳腺診断

カテゴリー分類 US vs MMG

乳腺の診断を進めるなかで,超音波検査とマンモグラフィでカテゴ...続きを読む

乳房アトラス三訂版

乳房アトラス 三訂版

・11年ぶりの全面改訂! ・この10年の「疾患と画像に関する...続きを読む

マンモグラフィ撮影

見てすぐわかるポジショニング

・現場の声に応える待望の1冊ついに刊行.・「ポジショニングの...続きを読む

乳房超音波トレーニングブック

・本書に収められているのは,150人の乳房の超音波画像です....続きを読む

おっと思わせる!超音波検査報告書の書き方 ― 検診/泌尿器/産婦人科/体表臓器

・この症例では何を書けば良い? どこの所見が重要になる? そ...続きを読む

甲状腺・副甲状腺超音波診断アトラス 新版

・前版の「甲状腺・上皮小体超音波診断アトラス」を改訂・改題....続きを読む

甲状腺・唾液腺アトラス

・「乳房・甲状腺アトラス」から独立.甲状腺と上皮小体に唾液腺...続きを読む

乳腺超音波診断アトラス 改訂版

・見る“目”を養う充実の症例写真・マンモグラフィ像,病理組織...続きを読む